2012年10月06日

[音楽] 小曲

[音楽] 小曲





夏場、仕事場にて暑くて暑くて頭にタオル、首にもタオルを装備したときに作りました。

ただしコード進行は適当に頭の中で考えたから実際に演奏したら違和感あるかも。





「タオラーの叫び」

image-20121006230112.png





.
posted by Hiro at 23:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

[音楽] 簡易オーディオ

[音楽] 簡易オーディオ





iPod touchにはBluetoothという機能がついていてワイヤレスで音楽を楽しめます。

# ↑細かい説明ははぶいた

部屋にCDプレイヤーやカセットプレイヤーは無く、もっぱらパソコン+アンプ+スピーカーというセットで音楽を聴いていますが、わざわざそれらを起動させるのも面倒だなと思うことが多々あり、例えばネットラジオなんかを聞く時・流したい時にはiPod touchを使っています。

で、iPod touchのスピーカーではあまり迫力が無いのでBluetoothレシーバーを安いアクティブスピーカーに繋げて、iPod touchからワイヤレスで音楽を聞くことにしました。





こんなセットになった(一番左が左スピーカー・真ん中がBluetoothレシーバー・右側がiPod touch)

image-20120914161504.png





しかしこれだとレシーバーの電源→iPod touchとのBluetooth接続確認→アクティブスピーカーの電源と、聞くまでに手間が掛かるので新しい機器を手に入れた次第。





Bluetoothレシーバー内蔵スピーカー

image-20120914161718.png




さすがにステレオ感は無いけどこれなら電源の操作のみでiPod touchと繋げられるし、充電式だからどこへでも持ち運べる。それに充電もUSBケーブルで接続するので(多分)消費電力も低いはず。

それに見た目によらず低音が出ているし、ネットラジオ程度であればすごく聞きやすい。流しているのもJAZZやスムースジャズ、ボサノバだったりで、なんと言うか、喫茶店やファミリーレストランあたりで流しているように、音楽が主張してくるわけでも無く耳障りな訳でもなくかなり良い塩梅。効果があるかは不明だけどエージングが進めばもう少し音質も化けるかもしれない。





以上。

より高音質で音楽を「聴く」ときはパソコンを起動させるまで。




.

posted by Hiro at 16:22| 千葉 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

[音楽] 謎だった

[音楽] 謎だった





Hiroなんです。


メモに「オンド・マルトノ」と言う言葉が。

この言葉は何なのか、何を示す単語なのか、いつメモに書き込んだのか、全ては謎の中だったけどGoogleで検索して「あぁ、なるほど」と思った次第。

また楽器弾きたい。しばらく先になるだろうけどまた鍵盤楽器欲しいな。





以上。

でもどうしてオンド・マルトノなんて出てきたのかな?

の、Hiroなのでした。

.
posted by Hiro at 12:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

[音楽] ネットラジオ

[音楽] ネットラジオ





Hiroなんです。(´・ω・`)/


前にも何度か記事にしたかもしれないけど、Hiroは自分の部屋にいるときはネットラジオを聴いている時間が多いです。

部屋には…ぱちょこんがあってぱちょこんで地デジを見る事は出来るけどテレビ自体は持っていないので、いつでもすぐに気軽に聴けるネットラジオが良いのです。





でもって、仕事場の休憩室では先輩と二人きりだしゲームを黙々とやっているもんで何だか味気ない。

そこで登場するのがスマホ向けのネットラジオアプリ。





こんな感じで聴いている

image-20111215150602.png





HiroはAndroidスマホとiPhoneの2台を持っていて、どちらともネットラジオアプリを入れていますが、基本はAndroid。

これにスピーカーを取り付けて聴いているのですが、このスピーカーは電池を入れても使えるけど、実は電池が無くても使えるスピーカーなのです。

そんなに大音量で聴くわけでもないしこれくらいのスピーカーなら自分の周りだけ…それくらいの音量で音楽を流せるのです。

先輩がいる時にも使っているけどこれまで文句を言われた事はないし、もし使ったらダメならとっくに注意されてるだろうしね。






以上。

ネットラジオはジャズ、スムースジャズ、ラウンジ、フュージョンあたりを聴く事が多いです。カフェみたい??

の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 15:13| 千葉 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

[音楽] やっぱりすげー

[音楽] やっぱりすげー





 Hiroなんです。


 前からすごいと思っていたけどやっぱり上原ひろみってすごいなぁ。いや、グラミーだからどうこうでなくて、結構前からすごいなとは思っていたんだけども。

 なんて言うのか、感情がそのまま音になって出てきているような。音楽は情熱だ!!ではなくて、技術という土台があって初めてその情熱を表現出来ると言うか。

 とにかくかっこいいとしか言えないなぁ。

 それと、この曲はHiroにはどストライクです。流れるベースラインと乾いたドラムの音が良いし、ギターがメインの場面でもきちんとピアノも主張しているし。



 もし実際にのだめが居たとしたら(リアルのだめの事じゃなくてね)こういう方向もありなんじゃないかなぁと思われます。





 以上。

 Hiroの音楽の歴史を紐解くと、根底には8ビートや16ビートが流れてる。しかも揺るぎのないテンポのビート。シーケンサーで作られたテンポ。だからこういったジャズ・スムースジャズなんかは相反する物なので非常に大好き。

 の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 22:20| 千葉 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

[音楽] スピーカーこさえた

[音楽] スピーカーこさえた





 Hiroなんです。


 昔使っていたiPodtouchは画面全体から音が出ていた(気がする)ので音楽が聞きやすかったのだけど、iPhone4は本体下部から音が出るのでちょっと聞きにくい。

 ってなもんでスピーカーこさえた。





 こんな風になった。

 紙コップ二段重ね。紙コップの底を少し切り抜いてそこにiPhone投入。



 そこに、側面に切り込みを入れて音が出るようにしてさっきの紙コップを入れてみた。







 結構音が大きくなりました。

 素材によって音質が変わるから、百円ショップなんかで売ってるマグカップだとかを使っても面白いかも?






 以上。

 イヤフォンを突っ込んでも音が大きくなりますよ。まぁ…使わないな。(爆)

 の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 11:20| 千葉 🌁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

[音楽] スピーカー

[音楽] スピーカー





Hiroなんです。


先日の記事で音楽を聴くために使っているアンプの事を載せました。

その時の画像にちょびっとだけ写っていたのはケンウッドのスピーカー。小さいけど低音から高音までハッキリと聴こえてとても満足しています。傾向としてはドンシャリなんだと思いますが。

実はこのスピーカーを使いつつも、他に良いスピーカーは無いかなと、ちょくちょく近所にあるハードオフに行ってオーディオコーナーを覗いたりしているのですが、以前その大きさとメーカーブランドから買ってみたスピーカーがあるのです。





左側がケンウッドで、右側がハードオフで購入した中古のヤマハスピーカー。

image-20110320230613.png





どうでしょうか?

どちらも似たようなサイズ(左側のペットボトル参照)です。これくらいのサイズじゃないとPCモニター脇に置けないので必然的にこのサイズを選んでます。

で、ヤマハというメーカーブランドだけで購入したスピーカーなのですが、どうもHiroの好みの音は出てくれないみたい。

例えば…(手持ちの音源で)EW&Fやスティービーワンダー、カルチャークラブ、クリストファークロス、ビルエヴァンスにカシオペアあたりはとても良く聴く事が出来るのですが、ジェフベックやディープパープル、モトリークルーにレッドツェッペリン、イエスやピンクフロイド…この辺りはドラムのタムの音がボヨボヨした印象…。

それと、割と最近のダフトパンクだとかパフュームみたいな、重低音を使う、エレクトロ(?)はダメみたい。ベースが唸るだけで聞き取るのが大変。

曲のジャンルだけで言えばボサノバやフュージョン、ジャズあたりは良くて、ロックやポップス、テクノは苦手な感じ。

まぁこのヤマハのスピーカーは元々モニタースピーカーのミニチュア版って扱いみたいなので、素に近い音を出しているのだろう…と思うのだけど。あとはHiroのリスニング環境みたいに小さな音量では不利なのかもしれない。





人それぞれ好みはあるけど、Hiroはケンウッドの粒が揃ったような、硬めな音が好きみたいです。ヤマハのスピーカーだって、聴く人が聴けば素直な音を出して良いと思うだろうし、逆にケンウッドのスピーカーは原音から離れた、作られた音と思うかもしれないし。

いずれにせよ同じようなサイズや見た目でも目指す方向性ってのはメーカーによって変わるって事なんですね。

# 当然っちゃ当然だけどさ





以上。

実はビクターが出しているウッドコーンスピーカー(ワンウェイ・バスレフタイプ)が気になってる。先日オークションにて幾つか見つけたのだけど地震直後のアタフタで気付いた時には全部終了しちゃってたんよ…。

の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 23:31| 千葉 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

[音楽] ハマりそうでコワイ…

[音楽] ハマりそうでコワイ…





Hiroなんです。


Hiroは部屋にテレビ自体が無く、パソコンで音楽を流している時間が多いです。地デジ視聴ソフトもハードもあるけどテレビ放送を見ない事が多いので。

で、どうせ音楽を聴くなら良い音で聴きたいですから、安めなアンプ内蔵スピーカーは使わずにアンプ+パッシブスピーカーと言う形で音楽を聴いています。





以前までアンプにはパソコン用品メーカーが作ったアンプを使ったいたのですが、Webサイトなんかを見ていると安いけど(中国製?)音質が良いと言われるアンプを見かける事が多かったのです。

そこで、価格もそんなに高価ではないし物は試しにとオークションにてアンプを買いました。





これまで使っていたアンプ。MP3等の圧縮音源に良いとかって謳い文句で販売されていて、簡易グライコみたいなのが付いている。

image-20110317213209.png





こちらが新しく買ったアンプ。上のアンプと違って非常にシンプルな作りでグライコなんかはない。ちなみに隣にあるのは小さめなスピーカー。だけどなかなか良い音を出してくれます。

image-20110317213905.png





早速アンプを取り替えて普段通りに色々な曲を聴いてみたのだけど、まさか同じくらいの価格のアンプでここまで音質が良くなるとは思わなかった!!

前のアンプは音質を調整出来て便利だったけど、やっぱりどこか作られたような印象で、新しいアンプは素直に原音を出しているような印象。

団地住まいだし六畳の部屋で、尚且つスピーカーとの距離が近いリスニングポジションだからあまり音量は上げられないけど、どの楽器もキチンと鳴っているのがわかるし音の定位もバッチリ。





むぅ…。





こうなってくるとスピーカーを新調したくなったりする…。(苦笑)

オーディオに何万、何十万、何百万とお金を掛ける人が居るけど、正直気持ちも分からなくはないなぁ…って。

たとえば音質を向上させるために、スピーカーとスピーカーの設置面のあいだ挟む部品(インシュレーターと言うそうだ)があるのだけど、そのインシュレーターにしても素材や価格もピンからキリまである。

さらにはスピーカーを設置するスピーカーボード(オーディオボード?)なんて物があって、それもピンからキリまで。





まぁ…ね、上を見たらキリがないけども、少しでも良い物を…って気持ちは誰だってあるんじゃないかな。今回みたいにオーディオに興味を持ったとしてもHiroは買うお金が無いから問題なし!(笑)





以上。

とは言え一本一万円くらいまでのスピーカーなら試しに買っ(マテ!

の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 21:54| 千葉 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

[音楽] なるほど

[音楽] なるほど





Hiroなんです。


Hiroの好きなTMN。

デビュー当時から彼らのコーラスワークはとても評判が良かった。それはメンバーだから出来るのか仲が良いから出来るのは分からないけど、とにかく評論家や先輩アーティストからは評判が良かった。





しばらくして…10年後か20年後か最近なのか覚えて居ないけど、新事実を知った。





コーラスワークの上手さや技術は置いておいて、どうやってそこまで分厚いコーラスを楽曲に入れたのか。それもかなりの数の楽曲に、だ。

実はTMNのデビュー当時はまだまだ機材が高性能ではなく、思ったような音入れが出来なかったそう。演奏器材にしろ録音器材にしろ、あらゆる部分での性能。頭に描いた音を実現させるチカラと言うか…。

まぁ簡単に言えば、限られた中で音(曲)に厚みを持たせたかったと。

そこで、メンバーが影響を受けたバンド、QUEENのコーラスの手法をとったらしい。

QUEENの楽曲を聴いたらわかるけど、ロックオペラといわれているようにものすごくコーラスを多用している。それは曲の構成を考えてなのかもしれないけど、音に厚みを増すためだった…らしい。

以前小室哲哉本人がどこかで言っていたのは、シンセサイザーのチープな音では物足りないので、とにかく音に厚みを持たせたかったからコーラスを重ねたと。その辺りはQUEENを手本にしたと。





なるほどなぁ。





改めてQUEENの曲を聴くとかなりのトラック数をコーラスに使っているみたいだ。

そうやって良い物はどんどん吸収、消化して、新しく良い物が出来て行くんだな。それは新陳代謝みたいなものなのかな。





以上。

この記事は一週間以上かけて打ち込んでた。うまく伝わらないかもしれないけど、なんとか伝えられたらな、と、文章をひたすら打っては消してを繰り返した。

の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 22:40| 千葉 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

[音楽] 曲作り

[音楽] 曲作り





 Hiroなんです。


 詳細は割愛しますが(ぉぃ)知り合いに頼まれて曲を作っているところ。

 二つのソフトで曲作りを始めているのだけどもどちらのソフトが良いかなぁって悩みます。





 一つ目のソフトは扱いやすくてそのまま曲作りを進められそうだけども…







 二つ目のソフトのほうがドラムの音源が力強くて好き。







 まぁ最後まで作りきれるかは謎だけど、なんとか完成させたいなって思います。





 以上。

 このブログ、音声ファイルは載せられるのかな?携帯電話でも聞ける??

 の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 21:39| 千葉 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。