2011年11月21日

[動物] 残念…

[動物] 残念…





 Hiroなんです。

 今日の昼間、家事とうーちゃんの様子を見に一旦帰宅したら、うーちゃんはもう亡くなっていました。

 お母さんが入院してしばらくしてから様子がおかしくなって、金曜日の夜あたりから全然飲まず食わず。おしっこもうんちもしておらず、昨日の夕方に動物病院へ連れていった次第。

 薬は出なかったけど、注射をしてもらえたし、これで少しは安心かなと思っていたのだけど…。

 全然ごはんは食べてなかったけど、今朝もたくさん撫でてあげたし行ってくるねって声をかけて仕事に出掛けたのだけど…。

 もう、悲しくて寂しくて、何をしていてもうーちゃんのことが思い出され、涙が止まらない。





 以上。

 うーちゃん、もう少し早く病院に連れていってあげれば良かったね…本当にごめんね…。5年間、本当にありがとう。

 の、hiroなのでした。

.
posted by Hiro at 18:31| 千葉 ☀| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーちゃん‥‥

ご冥福をお祈りします。
ひろさんが、うーちゃんを大事に思っていらっしゃること、うーちゃんはよくわかっていると思います。

動物は痛みや苦痛が、情動と連動しにくいので、我々には気付きにくいのです。ひろさん、いつでも手当ては遅れたように感じるものです。一番に気付いてあげたいと思えばこそ、悔やまれるものです。

悲しく、辛いですね。
Posted by ひなた木曜 at 2011年11月22日 03:42
こんにちは。

自分は仕事で立ち会えなかったけど、この水曜日に火葬してもらいましたよ。
あんなに大きかったうーちゃんも小さな骨壺ひとつに入るくらいになってしまって…。
動物は話が出来ないからなかなか異常に気づきにくいですよね。
前兆はあったのだからもう少し早く対応してあげられていたらな…と、後悔しきりです。

入院中のお母さんも電話で話したら号泣していました。
お母さんもかなり可愛がっていたし、昼間は話し相手だったから…。

寿命があるとはいえやっぱりつらいですね…。
Posted by ひろ at 2011年11月27日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。