2011年03月20日

[音楽] スピーカー

[音楽] スピーカー





Hiroなんです。


先日の記事で音楽を聴くために使っているアンプの事を載せました。

その時の画像にちょびっとだけ写っていたのはケンウッドのスピーカー。小さいけど低音から高音までハッキリと聴こえてとても満足しています。傾向としてはドンシャリなんだと思いますが。

実はこのスピーカーを使いつつも、他に良いスピーカーは無いかなと、ちょくちょく近所にあるハードオフに行ってオーディオコーナーを覗いたりしているのですが、以前その大きさとメーカーブランドから買ってみたスピーカーがあるのです。





左側がケンウッドで、右側がハードオフで購入した中古のヤマハスピーカー。

image-20110320230613.png





どうでしょうか?

どちらも似たようなサイズ(左側のペットボトル参照)です。これくらいのサイズじゃないとPCモニター脇に置けないので必然的にこのサイズを選んでます。

で、ヤマハというメーカーブランドだけで購入したスピーカーなのですが、どうもHiroの好みの音は出てくれないみたい。

例えば…(手持ちの音源で)EW&Fやスティービーワンダー、カルチャークラブ、クリストファークロス、ビルエヴァンスにカシオペアあたりはとても良く聴く事が出来るのですが、ジェフベックやディープパープル、モトリークルーにレッドツェッペリン、イエスやピンクフロイド…この辺りはドラムのタムの音がボヨボヨした印象…。

それと、割と最近のダフトパンクだとかパフュームみたいな、重低音を使う、エレクトロ(?)はダメみたい。ベースが唸るだけで聞き取るのが大変。

曲のジャンルだけで言えばボサノバやフュージョン、ジャズあたりは良くて、ロックやポップス、テクノは苦手な感じ。

まぁこのヤマハのスピーカーは元々モニタースピーカーのミニチュア版って扱いみたいなので、素に近い音を出しているのだろう…と思うのだけど。あとはHiroのリスニング環境みたいに小さな音量では不利なのかもしれない。





人それぞれ好みはあるけど、Hiroはケンウッドの粒が揃ったような、硬めな音が好きみたいです。ヤマハのスピーカーだって、聴く人が聴けば素直な音を出して良いと思うだろうし、逆にケンウッドのスピーカーは原音から離れた、作られた音と思うかもしれないし。

いずれにせよ同じようなサイズや見た目でも目指す方向性ってのはメーカーによって変わるって事なんですね。

# 当然っちゃ当然だけどさ





以上。

実はビクターが出しているウッドコーンスピーカー(ワンウェイ・バスレフタイプ)が気になってる。先日オークションにて幾つか見つけたのだけど地震直後のアタフタで気付いた時には全部終了しちゃってたんよ…。

の、Hiroなのでした。


.
posted by Hiro at 23:31| 千葉 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど〜もぉ

こんばんは。

今日は揺れましたね。
こちらはビルの12階なのでゆらゆら王国状態です。

ヤマハのスピーカーですね…NS−10Mかしら?
先々週、ヤマハのサブウーハを買ったんですけどハイカットと音量のつまみにNS−10M用のセッティング印しがついてます。

私のはビクターのミニコンポなので耳で聞いてセッティングを試みてますがまだまだバッチリと決まりません
Posted by 壁さん at 2011年03月22日 18:51
こんばんは〜。
今日も揺れましたねぇ。
お昼ごろのはちょうど車に乗って停車していたのだけど、緊急地震速報のメールが届いた途端にグラグラと…。
帰宅してからも何度か揺れているので怖いです。。。

このスピーカー、NS-10MMだそうです。
NS-10Mのミニチュアですか。^^;
Hiroも以前はコンポ(定価5万弱がラ○ックスで1万弱だった!!)を持っていたのですが置き場所に困って廃棄しちゃいました。(汗)
今思えばスピーカーだけでもとっておけば良かったなぁ。

それにしてもやっぱりオーディオって奥が深いですねぇ。
調べれば調べるほどチンプンカンプンだったり。。
Posted by ひろ at 2011年03月22日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。