2011年01月16日

[デジタル] より省電力に

[デジタル] より省電力に





Hiroなんです。(´・ω・`)っ


これまでパソコンのデータは極力外付けハードディスクドライブに入れてきました。それは、仮にパソコン本体が壊れてもデータだけは残せるように。

初めてパソコンを買った頃はハードディスクドライブなんてとても高価だったので、パソコン本体のハードディスクドライブ(以下HDD)にデータを入れておいたのだけど、パソコンが壊れてしまってデータを取り出せなくなったって経験があるんですよね。

それに外付けHDDならパソコンを買い換えてもそれまでのデータを引き継げるし。





これまで幾つかHDDを使ってきました。内蔵型HDDを専用ケースに入れて使ったり、メーカー製のHDDを使ってみたり。





例えばこんなのとか

image-20110116193813.png





でも最近になって思ったのは、こういう大きなヤツじゃなくもっと小さくても良いんじゃないかと。大きなのはそれなりに多機能だったりするけれど、もっとシンプルで良いんじゃないかと。さらに付け加えるなら、どうせならもっと省電力の方が良いのではないか?と。

ってなもんで、先日から新しいHDDを導入してみたのです。





新しく導入した二つのHDD(500GB+500GB)

image-20110116194347.png





最初に載せた画像のHDDも新しいHDD二つも容量はほとんど変わりません。では何が変わったのかと言うと、電源の取り方。

最初に載せた画像のHDDは電源アダプターを必要とするのですが、新しいHDDは電源アダプターを必要とせず、パソコンに繋げたUSBケーブルから電源を取るようになっているんです。





結果(消費電力の差)は分からないけども、何となく電源アダプターを使わない方が省電力なんじゃないかなって。

えぇ、あいかわらずテキトーに考えただけなんだけど。





以上。

実はパソコン自体も新調し、高性能なパソコンから最低限の機能を持った省電力型のパソコンに乗り換えました。

基本的に音楽を聴いたりデジカメの画像を取り込んだりするくらいだから、高性能なパソコンは要らないしね。

の、Hiroなのでした。(´・ω・`)/

.
posted by Hiro at 19:52| 千葉 ☀| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。